ふりぶろぐ
Web Engineer's Blog
個人

【書評】『人を操る禁断の文章術』の感想・レビュー!【想像させる文章を書く!】

人を操る禁断の文章術
こんな人におすすめ!
  • 良い文章を書きたい人
  • 文章を書くのに時間がかかってしまう人
  • 魅力的な文章を書きたい人

どこか人を惹き付ける魅力的な文章を書ける人って憧れますよね。

文章を書く機会はブログだけでなく様々です。

メールや手紙、友人や家族とのLINEなど、文章というものは想像以上に身近にあるものです。

こちらの『人を操る禁断の文章術』を読むことで

  • 魅力的な文章の書き方
  • 行動させるための文章の書き方
  • 人の心を動かす7つのトリガーや5つのテクニック

を知ることができます!

この本を選んだ理由

私はこの通り、ブログを書いています。

そこで、このような文章に関する内容の本は参考になりそうだなと思い、手にとってみました。

また、ブログに限らず、メールやLINEでも魅力的な文章を書きたいですよね。

文章は想像以上に身近なものです。
理論に基づいた方法で文章を書けたらかっこいいなと思ったのもあります。

ざっくりと内容説明

読者を行動させるための文章の書き方について解説されています。

魅力的な文章とは読者を行動させる文章のこと!

文章はとりあえず長文を書けば良いというものではありません。

人の心を動かす7つのトリガーや5つのテクニックについて解説されています。

どれも簡単に取り入れることができる内容ばかりです。

著者はメンタリストとして有名なDaiGoさん

著者はメンタリストDaiGoさんです。

日本唯一のメンタリストなんですね。
たしかにメンタリストと言われるとDaiGoさんのイメージしかない。

印象深い内容についての感想

印象深い内容がいくつかあったので、それについての感想を書いていこうと思います。

想像させる文章を書く!

読み→言葉に反応する→想像する→行動を起こす

何も考えていないと

読み→行動を起こす

だと思ってしまいそうです。

その言葉から想像させることで行動へつながるそうです。

まずは想像させる文章を書けるようにならないとですね。

文章には会話より優れている点もある!

文章は一度書いてしまえば半永久的に働いてくれる

さらに同じ内容を大量に送ることができる

文章であるメリットとについて考えたことはなかったです。

SNSでの発言は永遠に残り続けるというのと似ていますね。
この場合は悪い意味になってしまいますが…

ブロガーとしては良い意味でも悪い意味でも意識して書く必要がありそうです。

想像力のスイッチを入れる!

想像力のスイッチを入れられると勝手に行動してしまう

勝手に行動してしまう…
自分もそうなっていると思うと少し怖いですね。

それだけ想像させることが大切みたいです。

ブロガーとして読者を行動させる文章を書けるようになりたい!

積極的に具体的な表現を組み込む

過剰で具体的な条件を表す言葉を組み込むと、その文章は名言に変わる

例文とまでは行かないですが、具体的な表現って大切ですよね。

具体的な表現があるだけで、かなり現実味が増して印象深くなります。

積極的に具体的な表現を組み込んでいこう!

すべて伝えずに想像させる!

あえて文章を短くすることで、読み手の想像力を借りる。
「伝わる文章」より「したくなる文章」を書こう

長い文章のほうが情報量が多くて良いと思われがちだけど、そんなことはない。

すべて伝えずに想像させることも必要みたいです。

1記事何文字以上書こう!と決めたこともありますが実はそれは重要ではなさそう。

想像させる文章を意識しよう!

話しかけるように書く!

話しかけるように書くこと

これに関しては以前から意識していました。

実際にやってみるとこのほうが書きやすいですね。

友達と話すように、話しかけるように文章を書く。

これはブログを書くコツでもあると思います。

悩みの9割はHARM(ハーム)の4文字に集約され、分類できる!

人を行動させるためには7つのトリガーがあると解説されていました。

その1つが悩み。

悩みの9割はHARM(ハーム)の4文字に集約され、分類できる
Health:健康、美容
Ambition:夢、将来、キャリア
Relation:人間関係、結婚、恋人、会社
Money:お金

さらに、年齢を知ることでほとんどの人の悩みを大別できるようです。

これ興味深いですよね。
このようにして悩みを見抜いているのかと…

これを知っているだけで相手の悩みを見抜けるような気がしてきました。
そう簡単にはできないと思いますけどね笑

文章の素材を集めるにはブレインダンプ!

ブレインダンプ
関連する言葉や言い回しなどを思いつくままに書き出す

こちらはブログを書く前にやるようにしました。

文章を構成するための素材になったり、次の記事の土台となったり、いろいろ便利です。

全く関係のない言葉まで出てきてしまいますが気にしない!
意外といろいろ出てくるのでおもしろいですよ。

追伸は意外と大切!

人間は、達成した課題よりも、達成されなかったことや中断されていることをよく覚えている。追伸で相手の無意識に残す

追伸がそれほど大切だとは思ってもいませんでした。

ブログだと最後のまとめやあとがきの部分ですよね。

ここに最も伝えたいことを書くようにしよう。
印象に残すために!

まとめ

メンタリストDaiGoさんが

人の心を動かす7つのトリガーや5つのテクニック

について解説している1冊になります。

今の時代、メールやLINE、ブログなど文章を書く機会は多いです。

文章を書くからには読者を行動させたいですよね。

魅力的な文章を書けるようになりませんか?

あとがき

もともと心理学が好きだったということもあり、興味深い内容が多かったです。

あと、DaiGoさんの本は読みやすいですね。

文字数もそれほど多くなく、イラストでの説明も多いのでわかりやすいです。

普段あまり本を読まない人にもおすすめです!


こちらのDaiGoさんの書籍もおすすめです!

ABOUT ME
りーふ
たまにブログを書いてるWebエンジニア。 サーバーサイドメインでインフラとフロントエンドもたまにやります。 Javaが得意。 Play Frameworkが好き。 本業は迷惑をかけない程度に手を抜くスタイル。 意識高い系は苦手。