ライフハック

【かけがえのない自分になる】幸福の「資本」論【好きなことに人的資本のすべてを投入する】

kouhuku-no-shihonron

こんばんは!ヒカリです。

今回は橘玲さんの書かれた『幸福の「資本」論』を解説していきます。

[itemlink post_id=”310″]

あなたは幸せについて考えたことはありますか?

結論から言うと、幸せは3つの資本から成り立っています。

こちらを読めば

  • 人生を支える3つの資本
  • もっとも幸せな状態

がわかるようになります!

こんな人におすすめ!
  • 幸せの定義を知りたい人
  • 幸せを感じられない人
  • 幸せになりたい人

人生を支える3つの資本=資産

あなたは何を以って幸せを感じますか?

人は以下の条件を満たすことで幸福を感じるようになります。

  • 自由
  • 自己実現
  • 共同体=絆

そして、これらは次の資本(資産)が土台となっています。

  • 金融資産 … 「自由」の土台
  • 人的資本 … 「自己実現」の土台
  • 社会資本 … 「共同体=絆」の土台

金融資産(資本)は金融市場に投資して富を獲得します。

また、人的資本と社会資本は、自分の労働力を労働市場に投資して富を獲得します。

働いてお金を稼ぐということが幸せの土台となっていますね。

つまり、理想の働き方というのは、自分の労働力でより多くの富を手に入れることができ、さらに自己実現ができる状態になります。

では、自己実現とはどういうことなのでしょうか。

自己実現は「かけがえのない自分になること」

「自己実現」はアメリカの心理学者アブラハム・マズローが提唱した「人間にとってもっとも高次な欲求」のことを指します。

次の4つの欲求が満たされた後に現れてくるとされています。

  • 衣食住のような根源的・生理的欲求
  • 安全な暮らし
  • 家族や周囲から受け入れられているという感覚
  • 他者からの承認

日本では1つ目、2つ目は保証されているので非常に恵まれていますね。

最適なポートフォリオ

では、もっとも幸せな状態とはどのような状態なのでしょうか?

それぞれの資本が最高の状態は次のようになります。

  • 金融資産 … 経済的独立
  • 人的資本 … 自己実現
  • 社会資本 … 大きな貨幣空間(弱いつながり)と小さな愛情空間(強いつながり)

これで金銭的にも人間関係にもストレスがなくなり、好きなことに人的資本を集中することができます。

そして、結果として自己実現できるようになります。

では、社会資本に存在する「貨幣空間」と「愛情空間」とはどのようなものなのでしょうか。

大きな貨幣空間(弱いつながり)と小さな愛情空間(強いつながり)

人間社会には以下の2つ空間が存在します。

  • 貨幣空間:お金を媒介する人付き合い
  • 政治空間:お金を媒介しない人付き合い

貨幣空間は一般的に「会社での付き合い」と呼ばれるものですね。

一方、政治空間は「プライベートでの付き合い」で、さらに以下の2つに分類されます。

  • 愛情空間:家族、恋人との人付き合い
  • 友情空間:友人との人付き合い

つまり、働く上での大きな貨幣空間を持ち、安らぎのための小さな愛情空間を持つことが最適とされています。

仕事で多くの人と付き合い、プライベートでは家族や恋人を大切にしている人は、誰から見ても幸せですよね。

好きなことに人的資本のすべてを投入する

老後の経済的不安を解消するもっとも簡単な方法は、老後を短くすることです。

早く死ぬのではなく、生涯現役でいることです。

生涯現役でいれば、収入はなくならないので経済的不安も解消します。

そのため、人的資本を長く維持するためには、好きなことを仕事にするしかありません。

私たちは、「好きを仕事にする」以外に生き延びることのできない残酷な世界に投げ込まれてしまった

私たちに重要なことは「好きなことに人的資本のすべてを投入する」ことです。

まとめ

  • 人生を支える3つの資本=資産
  • 自己実現は「かけがえのない自分になること」
  • 最適なポートフォリオ
  • 大きな貨幣空間(弱いつながり)と小さな愛情空間(強いつながり)
  • 好きなことに人的資本のすべてを投入する

幸福は次の3つの資本によって成り立っています。

  • 金融資産 … 経済的独立
  • 人的資本 … 自己実現
  • 社会資本 … 大きな貨幣空間(弱いつながり)と小さな愛情空間(強いつながり)

また、それぞれを最適化することで最大限の幸福を得られます。

今のあなたにはどの資本が不足していますか?

改めて考え直すことで、自分の幸福というものがより明確になると思います。

[itemlink post_id=”310″]