心理学

【ついてついて、ツキまくる】No.1理論【脳はイメージと現実を区別できない】

no1-riron

こんばんは!ヒカリです。

今回は西田文郎さんの書かれた『No.1理論』を解説していきます。

[itemlink post_id=”167″]

皆さんは

  • ビジネス
  • スポーツ
  • 受験

など、何をやっても成功してしまう脳がほしくはないですか?

結論から言うと、その脳は「ブレイントレーニング」で作ることができます。

こちらを読めば

  • プラス思考の重要性
  • 成功の条件
  • 脳をプラスにコントロールする方法

がわかるようになります!

こんな人におすすめ!
  • 成功したい人
  • マイナスに考えがちな人
  • ブレイントレーニングに興味がある人

プラス感情+プラスイメージ=プラス思考

  • 大きなビジネスに成功した
  • 大きな大会で優勝した

このようなときに、「もっと仕事を頑張ろう!」、「もっと練習を頑張ろう!」と思った経験はないですか?

このように、物事がうまくいくと脳にはプラスの感情が生まれます。

逆に、失敗したときはマイナスの感情が生まれてきます。

人間は過去に体験したマイナスイメージ、そこからくるマイナスな感情があるので、簡単にはプラス思考にはなれません。

そこで、まずはイメージと感情をプラスにしてみましょう!

そうすることで、どんなに自信のない分野、好きでない分野であってもウキウキワクワクした状態になり、気づけば成功していることでしょう。

ストレスもマイナス思考もない、メンタルヴィゴラス状態

夢中で取り組んでいたらいつの間にか終わっていた、成功していたという経験はないですか?

それは、あなたが潜在能力を引き出していたからです。

やる気に満ち溢れている状態をメンタルヴィゴラス状態と言います。

メンタルヴィゴラス状態になると、脳全体にドーパミンが分泌されます。

それにより、様々な脳の機能が高められ、あらゆる潜在能力を引き出すことができます。

結果として、最高のパフォーマンスを発揮することができて、ラクラクと成功できてしまうということです。

ツキの法則

あなたは「自分はツイている」と思いますか?

「運も実力の内」なんてよく聞きますよね。

物事を前向きに考えられる人は、誰もが「自分はツイている」と思い込んでいます。

つまりプラス思考の人は必ずメンタルヴィゴラス状態になっています。

「自分はツイてないな…」と思った方も安心してください。

以下のことを意識するだけで簡単にツイている人になることができます。

  • プラス思考の人と付き合う
  • 能力の高い人と付き合う
  • マイナス思考の人は避ける
  • 言い訳・愚痴・悪口を言う人は避ける
  • 責任転嫁する人は避ける
  • ツイてない人は絶対に避ける

つまり、ツイている人とだけ付き合うということですね。

脳はイメージと現実を区別できない

突然ですが、梅干しをイメージしてみてください。

口が酸っぱくなって、唾液が溢れてきましたよね。

このように、脳はイメージと現実を区別できないのです。

脳はイメージするだけでも経験と同じように受け取ってしまいます。

これを利用して、成功をイメージすることで成功を経験したかのように扱い、脳をメンタルヴィゴラス状態にすることができます。

ここで重要なのが、

  • 〜しよう
  • 〜したい

ではなく、

  • 〜できる
  • 〜できて当たり前
  • もうできちゃった

のようにイメージすることが重要です。

断定しないと、「実はできないかも知れない…」というマイナス思考が存在してしまいます。

「〜したい」と思っている人は、間違いなく心の半分はできないと思っています。

また、イメージするときはリアルに思い描くほど実現化しやすくなります。

達成する場所や時間、その時の感情、周りの様子まで、可能な限り細部までイメージすると良いです。

まとめ

  • プラス感情+プラスイメージ=プラス思考
  • ストレスもマイナス思考もない、メンタルヴィゴラス状態
  • ツキの法則
  • 脳はイメージと現実を区別できない

成功をイメージすることでウキウキワクワクした状態となり、気がつけば成功しています。

確かに成功者でマイナス思考の人っていないですよね。

いつも自信に満ち溢れていて、自分を信じて行動しています。

まずは成功をイメージすることから始めてみましょう!

私は中学生のときに本書を読んだのですが、そのときからプラス思考を意識しています。
何事もプラス思考で考えたほうがうまくいきますし、何よりも楽しめますね!

[itemlink post_id=”167″]