ふりぶろぐ
Web Engineer's Blog
プログラミング

【挫折しない】独学でプログラミングをマスターするには?【超初心者向け】

独学でプログラミングを勉強しようと思ったけど、何から始めたら良いのかわからない。どうやって勉強したら良いのか教えてほしい。

このような疑問にお答えします。

この記事の内容
  • 目標を明確にして未来の自分をイメージする
  • 独学でプログラミングを勉強するときのおすすめの勉強方法
  • 何も知らない状態からだと挫折する可能性が高い
  • プログラミングを学ぶことに慣れる

この記事を書いている私は、プログラミング歴8年ほど。
最初は何もわからず、独学でやってみたものの挫折してしまいました。
そんな私ですが、プログラミングの実力だけで完全実力主義の有名会社に内定をもらい、入社後は開発責任者として活躍しています

現在、エンジニア不足は大きな問題となっています。
そのため、プログラミングができるだけでも大きなアドバンテージとなります。
今の時代、私のようにプログラミングを仕事とすることはそれほど難しくはないです。

独学での勉強は最初は難しいのですが、1つの言語をある程度理解してしまえば、他の言語にいくらでも応用ができてしまいます。

そこで、今回は「初めてプログラミング勉強するためのおすすめの方法や学び方」について解説していこうと思います。

読んでほしい人
  • これからプログラミングを勉強しようと思っている人
  • 独学でのプログラミングに行き詰まってしまった人

目標を明確にして未来の自分をイメージする

目標達成

あなたはなぜプログラミングを始めようと思ったのですか?
ゲームを作りたいから、ウェブサイトを作りたいから、転職したいから、様々な理由があると思います。

義務教育のように、言われたから勉強するよりも、自分で目標を持ってやりたいことのために勉強するほうがモチベーションも上がりますよね。

そこで大切なのが以下の2つ。

  • 目標を明確にすること
  • 未来の自分をイメージすること


今のことより、未来のことを先に考えるのが大切です。

なぜ大切なのか1つずつ解説していきます。

目標を明確にすることでモチベーションを維持できる

2つ目の「未来の自分をイメージすること」につながるのですが、目標を明確にすることで未来をイメージしやすくなります。
目標がはっきりしていなければ、何をしたら良いのかもわかりません。

この目標は明確であればあるほど良いです。

例えば、「ウェブサイトを作りたい」という簡単な目標よりも、「HTMLとCSSを使ってランディングページ(LP)を作りたい」といった目標のほうが、明確で未来をイメージしやすいですよね。

また、目標を細かく設定するのも良いですね。そのほうが自分の成長を感じられ、モチベーションの維持がしやすいです。
モチベーションって結構重要です。せっかく始めたのだから途中で諦めてしまってはもったいない。

まずは目標ははっきりさせて、その目標に向かって勉強することが大切です。

未来の自分をイメージすることで自分に必要なものがわかる

将来なりたい自分今の自分には、必ず差があります。
その差を埋めるためにプログラミングを勉強するんです。

先ほどの例を使って未来をイメージしてみます。

ウェブサイトを作りたい
  • どんなウェブサイト?
  • 使用するプログラミング言語は?
  • 規模は?
LPを作りたい
  • ランディングページ
  • HTML, CSS, Javascriptを使用する
  • 1ページ構成

ただ単に「ウェブサイトを作りたい」という目標だけでは何を勉強したら良いかわかりません。逆に「LPを作りたい」という目標だと、作りたいものがはっきりしているので何を勉強したら良いかも明確ですよね。
LPを作りたい人はHTML, CSS, Javascriptを勉強したら良いんです。

このように、未来の自分をイメージして自分に必要なものを見つけましょう。
これがプログラミングへの第一歩になります。

独学でプログラミングを勉強するときのおすすめの勉強方法

勉強をする男性

では、実際にどのような勉強をしたら良いのかを解説します。
ネットで調べる、参考書を利用するといった、ありきたりな方法は誰にでも思いつく上に長続きしないので、それ以外のおすすめの方法をご紹介します。

いつでもどこでも動画で勉強!:Udemy

Udemyは、学びたい人、教えたい人のためのオンラインのマーケットプレイスです。
プログラミング、マーケティング、データサイエンスなど、100000以上のコースを2400万人の受講生が学んでいます。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

正直な話、プログラミングをマスターするには誰かに教わるのが一番の近道です。

そこで、おすすめしたいのがUdemyです。
Udemyとは動画で様々な技術を学習できるサービスです。

自分が勉強したいコースを購入することで、PCまたはスマートフォンでプログラミング講座を閲覧することができます。購入したコースは、いつでも好きなときに閲覧できます。

現役エンジニアの私も愛用しています。
気軽に始められる上に飽きないので非常におすすめですよ。

詳細やおすすめのコースはこれらのページにまとめてあります。

自宅にいながらプログラミングスクールへ!:TechAcademy

プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール【TechAcademy(テックアカデミー)】。現役のプロのパーソナルメンターが学習をサポートするオンラインブートキャンプを開催。500社・25000名を超える教育実績。

TechAcademy [テックアカデミー] | オンラインのプログラミングスクール

独学ではバグを直せずに行き詰まってしまったり、自分の実力に限界を感じてしまったりと苦しい部分が多いです。ですが、教えてくれる人がいればすぐに解決することができます。
自分で調べることも大切ですが、15分調べて解決しなければ聞いてしまったほうが良いです。それ以上調べたり、考えたりするのは時間の無駄です。

そこで自分のプログラミングの師匠を探しましょう。
それに誰かと一緒のほうが、最後まで頑張れる気がしませんか?

TechAcademyはプログラミングを学べるオンラインスクールです。自宅にいながらプログラミングスクールに通うことができます。
また、現役のプロがサポートしてくれるので初心者の方にも非常におすすめです。

TechAcademyは無料体験があるので、こちらを利用して基礎を学ぶのも良いですね。

>> TechAcademyの無料体験

オンラインで個別レッスン!:CodeCamp

受講20,000人突破。プログラミング初心者でも、現役エンジニアの個別指導で効率よく確実に習得できる。毎日24時まで受講可能。無料体験レッスン実施中!プログラミングを学ぶなら、オンライン個別指導No.1のプログラミングレッスンCodeCamp

プログラミング学ぶなら、オンラインレッスンNo.1 | CodeCamp(コードキャンプ)

TechAcademyと少し似ているのですが、CodeCampは個別指導です。
自分に合ったマンツーマンレッスンを行ってくれます。

7時〜24時の間なら365日、いつでもオンラインで学習できます。自分に好きなタイミングで勉強できるのは魅力的ですね。
また、就職、転職といったキャリアについての相談も無料でできてしまいます。プログラミングを勉強して、将来どのようになりたいか等も相談すると良いですね。

TechAcademyと同様に無料体験を行っていますので、興味がある方はぜひ。

>> CodeCampの無料体験

何も知らない状態からだと挫折する可能性が高い

挫折してる人

何も知らない状態から独りで勉強しようと思うと非常につらいです。
最初から完全独学でプログラミングをマスターできる人はほとんどいません。

誰かを頼ることが大切

プログラミング初心者であれば誰かを頼るべきです。プログラミングの基礎の基礎を教わるだけでも全然違います。そこから独学で勉強しても十分独学と言えます

私が紹介した勉強方法はすべて自分一人では完結しないものになっています。
Udemyの講師、TechAcademyのサポーター、CodeCampの先生、教えてくれる人はいくらでもいます。
知人、友人にプログラマー、エンジニアの方がいれば、その人を頼っても良いと思います。プログラミングを教えるのは楽しいので、きっと快く受け入れてくれますよ。

自分は独りだとは思わず、視野を広くして、頼れる人を頼ることが成長への近道だと思います。

プログラミングを学ぶことに慣れる

プログラミングをする男性

一度学ぶことに慣れてしまえば、次へのステップアップは容易です。
私はこのようにして様々な言語を身に着けてきました。

プログラミング言語の基礎はほとんど同じ

プログラミング言語はいろいろな種類がありますが、基礎はどれもほとんど同じです。
プログラミングがどういうものなのかが分かれば、それを次の勉強に応用することができます。

例えば、「Javaができるエンジニアはどんな言語でもできる」なんてよく言われます。(言い過ぎな気もしますが…)
実際に私はJavaエンジニアですが、Javaだけでなく、PHP, Javascript, Rubyなんかもある程度は書けます。なぜこのように複数の言語を扱えるかというと、Javaの基礎がしっかりと身についているからです。どの言語でも変数、関数、条件分岐、繰り返しといった基礎は、書き方が違うだけでどれも同じです。それを他の言語でも応用できるからです。

そのため、1つの言語の基礎がしっかりと身についていれば、新しい言語を勉強しようと思ったときに、吸収しやすく、身につきやすくなります。
最初の勉強が肝心です。基礎はしっかりと学びましょう。

まとめ

気軽に始めるなら私も愛用しているUdemyがおすすめです。
Udemyなら独学ですが、誰かに教わることができます。気軽に始められるのも良いですね。

HTML5+CSS3  手を動かしてマスターする WEBデザイン/プログラミング動画講座
私はこちらのコースを受講して、HTML, CSSについて学んだのですが最終的にはこんなサイトを作れました。

完成作品

詳細はこちらにまとめているので、気になった方は見てみてください。

ネットや参考書を使って、誰にも頼らずに勉強するのも良いですが、非常に大変で忍耐力が必要です。

それだったら、最初だけでも誰かに教わったほうが良いです。そこできっとプログラミングの楽しさがわかってくるはずです。楽しさがわかれば続けるのも苦じゃないですよね。

とりあえずやってみたい人にはUdemyがおすすめです!

こんな人におすすめ!
  • Udemy:気軽に始めたい人
  • TechAcademy:プログラミングスクールで学びたい人
  • CodeCamp:マンツーマンレッスンをしてもらいたい人

ABOUT ME
りーふ
たまにブログを書いてるWebエンジニア。 サーバーサイドメインでインフラとフロントエンドもたまにやります。 Javaが得意。 Play Frameworkが好き。 本業は迷惑をかけない程度に手を抜くスタイル。 意識高い系は苦手。