ふりぶろぐ
Web Engineer's Blog
個人

【書評】『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』の感想・レビュー!【何かできるとしたら…今だけだよね】

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。
こんな人におすすめ!
  • 嫌な気持ちを引きずってしまう人
  • 気持ちが晴れない人
  • 落ち込んでいる人

「なんであんなことを言うんだろう?私が悪いのかな…?」

「いやいや、気にしすぎだって!
 たぶんそいつ今ごろ…パフェとか食ってるよ!」

「ハッ…!」

こちらの『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』を読むことで

  • 嫌な気持ちにならない方法
  • 気持ちを晴らす方法

を知ることができます!

この本を選んだ理由

一番の理由はタイトルです。

非常に興味を引くタイトルですよね。

書店で気になったので開いてみると、可愛らしいイラストの漫画が始まりました。

私は嫌な気持ちを引きずってしまうタイプなので内容にも興味が湧きました。

そこで読んでみることにしました。

ざっくりと内容説明

嫌な気持ちにならないため、気持ちを晴らすための64の方法が紹介されています。

専門的な内容ではなく、「こうしたら気持ちが楽になるんじゃないかな?」といった感覚的な内容です。

著者であるJamさんもこのような分野の専門家ではなく、ゲームグラフィックデザイナー&イラストレーター&漫画家です。
監修として精神科医の名越康文さんが関わっています。

半分は漫画で構成されているので、文章が苦手な方でも読みやすいです。

印象深い内容についての感想

思い当たるものや興味深いものあったので、それについての感想を書いていこうと思います。

無理に返信する必要はない!

SNSにお返し文化はなくてもいい

リアクションしなきゃいけないことが多すぎる

SNSで連絡がくると「返信しないと…」って思っちゃいますよね。

私もどちらかというとそういうタイプでした。

しかし、ブログを始めてから変わりました。

ブログ始めたばかりの頃って、勧誘っぽいDM送ってくる人いっぱいいるんですよね笑

最初は

ブロガーとして仲良くなれたら…

と思って返信していたのですが、勧誘であることに気づいてからは

こんな人と関わる必要ないな!

と思い、すべて無視するようにしました。

無視されることがあるように、自分も無視していいんですよ!

SNSに費やした「時間」を「お金」にかえてみる!

SNSに費やした「時間」を「お金」にかえてみる

SNSを見るのがやめられない

SNSを課金制だと思って、使うときは100円課金する。

これはおもしろい発想だなぁと思いました。

想像以上にお金が貯まりそうです笑

SNSを控えたい人はやってみてはいかがでしょうか?

思い切って情報を切り捨ててみる!

「今すぐ」知らなくても、大体のことは問題ない

情報に乗り遅れたくない

私も最近、これを実施したのでタイムリーだなと思いました。

なんとなくTwitterでフォローしてた人をミュートにしたり、まとめ記事は読まないようにしたり…

そうしたことで自由に使える時間がかなり増えました。

なんとなくで見てる情報は思い切って切り捨てたほうが良いのかもしれません。

意外と何とかなります。

嫌な言葉は呪文!

嫌な言葉は呪文だから、気にしなければ効かない

人からの嫌な言葉に傷つく

これもおもしろい発想だなぁと思いました。

ひこうタイプのポケモンにはじめんタイプの技が効かないみたいな感じですね。
呪文だからあくタイプにはエスパータイプの技が効かないほうがいいかな笑

自分はあくタイプでエスパータイプの技で攻撃されてると考えよう!

理不尽なことは考えるだけ無駄!

「今ごろパフェとか食ってる」とつぶやいてみる

理不尽な目にあって、忘れられない

タイトルにもなってるので印象深い言葉です。

理不尽な目にあっても、相手のことは考えるだけ無駄。
自分がやったことなんて忘れて、今ごろパフェとか食ってる。

自分がどんなに考えても、その分相手が考えてくれるわけではありません。
きっとパフェ食べてます笑

パフェってのが良いですよね。
ケーキでもシュークリームでもなくてパフェがいいです。

理不尽な目にあったら自分もパフェを食べよう!

嫌な人をどうするかは自分次第

嫌な人のことは、自分のために忘れる

嫌な人への怒りがおさまらない

私は嫌な人のことを許せないタイプです。

未だに中学生時代の嫌な友達のことを思い出します。
きっと忘れることができないタイプなんだと思います。

忘れられない…じゃあ、その人を許す?許さない?
それはどちらでも良いと思います。

(許す or 許さない)どっちでも…楽になれる方でいいんだよ

どうしても許せない人がいる

私は許さない道を選んでいると思います。

しかし、思い出すたびにその人を蔑むことで嫌な気持ちにならないようにしています。

中学生時代にあれだけ不真面目だったのだから今、私より良い生活を送っているわけないし、職にも困っているだろう。

と思うようにしています笑

人を蔑むのは良くないけど、心の中で思うだけだし嫌な気持ちになるよりはマシ!

当てにされていると思ったら断る!

みんな逃げてる時は理由があるから最後の一人になっちゃダメ

無理な頼みごとをされて断れない

他に頼める人がいないんだよ…頼む…!

みたいなこと言われたことないですか?
こういうのって断りにくいですよね…

自分しかいないのなら…

と、つい引き受けてしまいがちですが他に頼める人がいないのは相手の責任です。

思い切って断ってしまいましょう。

こういう人は頼ってるのではなくて当てにしてるんですよね。

漫画『みなみけ』の千秋ちゃんもこんなことを言っていました。

「私は頼られるのは好きだが、当てにされるのは嫌いなんだ。」

漫画『みなみけ』

きっと誰もがそうですよね。

当てにされていると思ったら断りましょう!

もっと自分を大切にしよう

自分を大切にすることも、大切な人の為になる

人の為に自分のことを後回しにしてしまう

こちらはいくつか思い当たる節がありました。

例えば、親に1万円のプレゼントをするのには抵抗はありませんが、自分に1万円のプレゼントをするとなると少しためらってしまいます。

私は誰かの為に何かをするのは得意なのですが、自分の為となるとそうではないようです。

自分を大切にする、豊かにすることも誰かの為だと思うようにしたら良いですね。

私が喜ぶことで嬉しく思ってくれる人もいるはずですよね。

意識的に優しい言葉をかける

花に水をやるように、大切な人や自分に、優しい言葉をかけてあげる

人への思いやりをつい忘れてしまう

思いやりができているかどうかは自分ではわかりません。

だからこそ、意識的に優しい言葉をかけるのは良いことだと思います。

また、大切な人だけでなく自分にもかけてあげてください。

「好き」や「ありがとう」は心の栄養になるから、惜しみなくかけてあげて

人への思いやりをつい忘れてしまう

そうすることで自然と別の人にも優しい言葉をかけてあげられるようになるはずです。

謙遜しすぎは良くない

謙遜のしすぎは、「お前は見る目がない」と言ってるのと同じ

人から褒められても、素直に受け取れない

謙遜しすぎな人…日本人には意外と多いのかもしれません。

あまりにも謙遜されると褒めてる側は嫌な気持ちになってしまいます。
私も何度か経験したことがあります。

謙遜するのは良いことですが、1,2回謙遜したら「ありがとう」といってあげてください。

そしたら互いに幸せですよね。

あとがき

非常に良いタイトルですよね。
内容が気にならない人はいないと思います。

また、各節の始めに4コマ漫画が挿入されていて節の内容が理解しやすいです。
4コマ漫画+1ページの解説というものがほとんどなので非常に読みやすかったです。

基本的には悪いことを考えすぎるのは良くないですね。
考えても仕方ないことなので、深く考えないようにしましょう!

文章で気持ちが晴れて、イラストで癒やされる。

そんな一冊でした!

ABOUT ME
りーふ
たまにブログを書いてるWebエンジニア。 サーバーサイドメインでインフラとフロントエンドもたまにやります。 Javaが得意。 Play Frameworkが好き。 本業は迷惑をかけない程度に手を抜くスタイル。 意識高い系は苦手。