ライフハック

【自分を大切にできていますか?】多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。【意識的に優しい言葉をかける】

tabun-soitsu-imagoro-pafe-toka-kutteruyo

こんばんは!ヒカリです。

今回はゲームグラフィックデザイナー&イラストレーター&漫画家のJamさんと精神科医の名越康文さんの書かれた『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』を解説していきます。

[itemlink post_id=”278″]

あなたは本当に自分を大切にできていますか?

大切にしていると思っていても、無意識のうちに傷つけているかもしれません。

意識的に自分にも優しい言葉をかけてあげてください。

こちらを読めば

  • 嫌な気持ちにならない方法
  • 気持ちを晴らす方法

がわかるようになります!

こんな人におすすめ!
  • 嫌な気持ちを引きずってしまう人
  • 気持ちが晴れない人
  • 落ち込んでいる人

無理に返信する必要はない

SNSで返信が来ると嬉しいですよね。

でも、その時に

早く返信しないと…

と思うことはありませんか?

私もどちらかというとそういうタイプでした。

ここで無理に返信してしまうと返信が義務になってしまいます。

また、相手も同じような感情を持っていると不毛なやり取りの無限ループ…

SNSにお返し文化はなくても良いです。

無視されることがあるように、自分も無視していいんです。

SNSに費やした「時間」を「お金」にかえてみる

時間があればすぐにSNS見ちゃう…

という人も多いのではないでしょうか?

そういうときは、SNSに費やした「時間」を「お金」にかえてみましょう!

SNSを課金制だと思って、使うときは100円課金する

そんなイメージですね。

SNSを控えたい人はやってみてはいかがでしょうか?

人によっては想像以上にお金が貯まりそうです。

思い切って情報を切り捨ててみる

不要な情報まで得ようとして、時間を無駄にしてはいないですか?

実は、大体のことは「今すぐ」知らなくても問題ないです。

なんとなくTwitterでフォローしてた人をミュートにしたり、まとめ記事は読まないようにしたりするだけで時間はグッと増えます。

なんとなくで見てる情報は思い切って切り捨てたほうが良いです。

意外と何とかなります。

なんとなく見てるだけの情報を思い切って切り捨てるのがコツです。

嫌な言葉は呪文

ポケモンで言うと、「いやなことば」はエスパータイプの技です。

エスパータイプの技はあくタイプには効かないので、自分はあくタイプだと思うことにしましょう!

どんなに「いやなことば」を使われようとも、相手のターンとPPが減るだけです。

一方で、自分には何も効果はないので、その時間を有効活用できます。

嫌な言葉は呪文だから、気にしなければ効かないのです。

理不尽なことは考えるだけ無駄

誰もが理不尽なことをされた経験はあると思います。

しかし、自分がどんなに考えても、その分相手が考えてくれるわけではありません。

やった側は自分がやったことなんて忘れて、きっとパフェ食べてます。

理不尽な目にあっても、相手のことは考えるだけ無駄です。

理不尽な目にあったら自分もパフェを食べましょう!

パフェってのが良いですよね。
ケーキでもシュークリームでもなくてパフェがいいです。

嫌な人をどうするかは自分次第

あなたは嫌な人のことを許せますか?

  • しばらく会わなければ許せる
  • 良いところを見つけて、むしろ仲良くなれる
  • ずっと許せない

などなど、人によって様々だと思います。

人それぞれなので、「許す」、「許さない」どちらでも、楽になれる方を選んでみてください。

本当に大切なのは許すかどうかではなく、嫌な人のことは、自分のために忘れてあげることです。

当てにされていると思ったら断る

他に頼める人がいないんだよ…頼む…!

みたいなこと言われたことないですか?

自分しかいないのなら…

と、つい引き受けてしまいがちですが、他に頼める人がいないのは相手の責任です。

思い切って断ってしまいましょう!

こういうのって断りにくいですよね…

こういう人は頼ってるのではなく、あなたを当てにしています。

他の人が逃げているのには理由があるので、最後の一人になってはいけません。

漫画『みなみけ』の千秋ちゃんもこんなことを言っていました。

「私は頼られるのは好きだが、当てにされるのは嫌いなんだ。」

漫画『みなみけ』

きっと誰もがそうですよね。

当てにされていると思ったら断りましょう!

もっと自分を大切にしよう

例えば、親に1万円のプレゼントをするのには抵抗はないけど、自分に1万円のプレゼントをするとなると少しためらってしまうことってありませんか?

このタイプの人は誰かの為に何かをするのは得意だけど、自分の為となるとケチってしまいがちです。

ただ、逆に考えてみると、自分が喜ぶことで嬉しく思ってくれる人もいるはずですよね。

自分を大切にする、豊かにすることも大切な人の為になることだと思うようにしたら良いですね。

実は私もこのタイプです。

意識的に優しい言葉をかける

思いやりができているかって自分ではわからないですよね。

だからこそ、意識的に大切な人や自分に優しい言葉をかけてみてください。

花に水をやるようなイメージです。

自分にも優しい言葉をかけることで自然と別の人にも優しい言葉をかけてあげられるようになるはずです。

「好き」や「ありがとう」は心の栄養になるので、惜しみなくかけてあげてください。

謙遜しすぎは良くない

あなたは謙遜しすぎていませんか?

謙遜しすぎな人…日本人には意外と多いのかもしれません。

あまりにも謙遜されると褒めてる側は嫌な気持ちになってしまいます。

謙遜のしすぎは「お前は見る目がない」と言ってるのと同じです。

謙遜するのは良いことですが、数回、謙遜したら「ありがとう」といってあげてください。

そしたらお互いに幸せです!

まとめ

  • 無理に返信する必要はない
  • SNSに費やした「時間」を「お金」にかえてみる
  • 思い切って情報を切り捨ててみる
  • 嫌な言葉は呪文
  • 理不尽なことは考えるだけ無駄
  • 嫌な人をどうするかは自分次第
  • 当てにされていると思ったら断る
  • もっと自分を大切にしよう
  • 意識的に優しい言葉をかける
  • 謙遜しすぎは良くない

基本的には悪いことを考えすぎるのは良くないです。

考えても仕方ないことなので、深く考えないようにしましょう!

それよりも、自分や大切な人に優しい言葉をかけてあげてください。

4コマ漫画+1ページの解説という構成なので、非常に読みやすかったです。

[itemlink post_id=”278″]